新品タイヤのマークには、どんな意味があるの?

車の新品のタイヤの側面には、赤色と黄色のマークがある事を知っていますか?

このマークには意味があり、黄色のマークは軽点マークという名称で、タイヤの重量がもっとも軽い部分を表しており、ホイールとタイヤの位置合わせをする際に目印として使われるのだそうです。

ホイールの重い部分にはエアバルブが取り付けられていて、タイヤの重量バランスを考えて目印が付けられているのです。

赤色のマークはユニフォミティマークと呼ばれていて、タイヤの縦部分でもっとも硬くて広い部分を示していて、安全に走行するためにはタイヤは真円に近い方が良いとのことです。

ホイールの外径の小さい白いマークの部分と合わせることにより、滑らかで安定感のある走行ができるということです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る