車で大切な日常の点検整備

車で日々安全に走行し長持ちさせるためには、定期的な点検だけでなく、日常の点検や整備が大切になっています。

車の所有者には、日常点検と定期点検が義務付けられていて、日常点検では運転時の状況や走行距離から適切な時期を判断して、目視によりブレーキ液やエンジンオイルの量など15項目を所有者自らがしっかりと点検する必要があります。

車は部品が気づかないうちに劣化していたり磨耗していることがありますので、点検や整備を怠っていると事故に繋がることもあり、故障することで予定外の多額の出費が発生してしまいますので、忘れずに点検を行いましょう。

エンジンルームはエンジンが冷えている走行前に点検し、車周りはタイヤやランプの点検をして、運転席の点検は停止した状態でそれぞれ実際に動かして点検します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事