タイヤの片減りは運転の仕方に関係している?

タイヤの日常点検をして、片方だけが磨り減っていたという経験のある方もいるかもしれませんが、この片減りを放置していると安全な運転に支障が出るそうなので早めに対処しましょう。

タイヤの片減りの原因の一つは運転方法であり、荒い運転を日頃から繰り返しているとタイヤが極端に磨り減ってしまいますので、タイヤに負荷をかけない安全運転を心がけましょう。

タイヤの空気圧が高すぎるとタイヤの接地面から磨り減ってしまいますが、空気圧が低すぎるとタイヤのサイド部分から磨り減りやすいのだそうです。

車種によってタイヤの角度や開き方が異なりますが、この角度などに異常がある場合にも片減りが起こるとのことですから、片減りが気になる方は整備工場などで見てもらうと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事