国産車と外車の維持費の違いとは?

国産車と外国車はそれぞれに良さがありますが、維持費に違いがありますので車選びの際にはぜひ参考にしましょう。

車はガソリン代の他に、税金と車検費用、保険と修理費といった維持費がかかりますが、国産車と外国車では税金に違いはありませんが、一部の外国車は重量や排気量により税金が高くなるそうです。

自動車の保険には自賠責保険と任意保険の2種類があり、全ての車は自賠責保険に加入する義務がありますが、外国車の場合加入期間で金額が決められているとのことです。

修理費は、依頼する修理工場によって値段が異なることがありますので、専門の修理工場を選ぶと良いでしょう。

外国車の車検は高いと言われていますが、自分の予算や車のコンディションに合わせて修理項目を選べば出費を抑えられるそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事