車のサビ穴を補修する方法とは

長い間乗っていると、車に傷が付いてしまい、ボディにサビが出てしまうことがありますが、車を長持ちさせるためには事前の対策や補修が必要なので、補修の方法を紹介いたします。

そのサビを直すには、まずハンマーと鏨を用意して、ハンマーで叩きつつサビ部分の状態を調べていきましょう。

サビ部分を取り除いたら、鉄板を溶接してパテを付けていきますが、塗装が伸びないように鉄板を付ける面積を工夫し、手袋や火花に気をつけつつ鉄板を内側に入れながら溶接します。

溶接部分を削って整えたら、パテを作り研いで表面をきれいにしたら、サフェーサーを塗ってから塗装しましょう。

小さな面積で作業しますので、塗装範囲も少なく済みますし、お店などに頼らず簡単に補修できますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事