冬の雪道に強い国産車をご紹介

まだまだ雪が積もっている地域もありますので、雪道の走行に強い国産車についてご紹介いたします。

雪道を走行する際には、スタッドレスタイヤやチェーンを装着しているという車も多いかもしれませんが、雪国では雪の走行に耐えられる性能を持つ頑丈な車を所有しているドライバーが多いのだそうです。

特にフォレスターは雪道の走行性能に定評があり、X-MODEシステムが搭載されていて、滑りやすい地面やモーグル路にて、脱出するための機能が付いていたり、ブレーキ制御も優れているのです。

ジムニーシエラは走破性と安定性に優れていて、軽量で車高調も高いので雪道の運転に適している車ですよ。

ランドクルーザーはブレーキ鮮魚の機能により滑りやすい道路や悪路も力強く走ることができますが、車体の重さは豪雪地帯には弱いかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事