ワイパーのゴムを交換しよう

ワイパーのゴムも月日とともに劣化していく物ですから、本格的な梅雨に入る前に交換してしまいましょう。

まずは、車からワイパーアームを引き起こしたらワイパーブレードを180度回転させて、ワイパーブレードを車体側へとグッと押して取り外しましょう。

取り外した後のワイパーアームは、立てたままにしておくとフロントガラスを傷つける恐れがありますから、倒した状態にしておきましょう。

汚れている場合には、ワイパーブレードごと新しい物に交換するのがオススメですが、ワイパーゴムのみを取り外す場合には、ワイパーゴムが固定されていない方へと引っ張ることで簡単に外すことができますよ。

ゴムが硬くなっている場合には、カッターなどで切れ目を入れると取り外せます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事