中古車の選び方

中古車を選ぶ時に多くの人は、車の年式、金額、走行距離は良く見られるのですが、失敗しない為にはもっと深い部分までみる必要があります。

例えば少し車に詳しい自信があるなら、ボディの立て付けや補修痕があるかないか、板金箇所があるかないかというようなフレーム関係を重点に見るようにしましょう。
ボディの立て付けに関してはボディ同士のつなぎ目をよく見て、平らなのか凹凸があるのかを確認します。
そこで凹凸になっているようでしたら、その部分を一度取り外して修理などを行なった形跡と言えます。

また中古車を選ぶ時にはその車のエンジンを冷えた状態からかけるようにしましょう。
その時に注意しておきたいのが音で、エンジン稼働と同時に異音がするようでしたら、整備不良の可能性が高いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事