新車と中古車、どっちを買うのが得?

車の購入を考えているという方も多いかもしれませんが、新車と中古車のどちらを買う方が得をするのか考えたことはありませんか?

日本では、新車を購入する割合が70%になっていますので、ほとんどの人が新車を買っていることになり、金額から見たら中古車の方がお得ですが、壊れている可能性もありますし、新品の方が安心できると考えている人が多いのです。

日本では新車を購入後、3年が経つと半額にまで価格が下がることがあるのです。

日本車は品質も良いですから、3年経った車を中古車として購入しても、その後10年は乗車することができるので、比較的新しい中古車を選べば、お金をかけずとも新車とほとんど変わらない性能の車でドライブを楽しめますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事